採用情報

ふたばの最大の資源はスタッフです!私たちと一緒に成長しませんか

所長メッセージ

代表 公認会計士・税理士 西 俊輔

ふたば税理士法人はお客様の繁栄と従業員の幸福を追求し、社会の発展に貢献することを経営理念とする税理士事務所です。

お客様のお役に立つためには専門家としての研さんが欠かせませんので研修の機会は提供します。しかし、大切なのはみなさん自身による自己研さんです。また一人一人の従業員が幸福になるために事務所としてもできるだけのことはしますが、結局はみなさん自身が一緒に働く仲間を思いやる気持ちが大切です。

ふたば税理士法人は税務会計の分野のみならず、さまざまなことにチャレンジする税理士事務所です。税務会計以外はやりたくないという人にはあまり適さない事務所かもしれませんが、さまざまなことにチャレンジしたいと思っている人にとってはきっと働きがいのある場所になるでしょう。ふたば税理士法人の経営理念に共感でき、さまざまなことにチャレンジしたいと思っている人はぜひ、ふたば税理士法人の仲間に加わってください。素敵なメンバーたちがみなさんを歓迎いたします!

代表 公認会計士・税理士 西 俊輔

ふたば税理士法人はこんな方をお待ちしています

  • ・自分の知らないことに興味を持ち、自分と違う意見を否定しない方
  • ・前向きな方
  • ・他の人に対して、思いやりを持ち誠実で謙虚になれる方
  • ・目標に向かって日々成長したい方
  • ・これらを実現するために努力を惜しまない方
  • ・ふたばのクレドに共感できる方(ふたばのクレドとは?

私たちは、ただ売上を上げればいい、顧問先をむやみに増やせばいいとは思っていません。お客様の立場に立ったご提案をして、お客様の繁栄のお役に立ってこそ、ふたば税理士法人の存在の意義があると考えております。

そのためには、スタッフ一人一人が仕事にやりがいを感じ、幸せでなくてはお客様の幸せを心から願えないと考えます。自分の頑張りが会社の成長に現れることを実感でき、5年後、10年後の自分のビジョン描くことが出来る、共に成長し協力しあい、「この事務所で働いていて良かった」そう思える事務所をつくる仲間をお待ちしています!

ふたば税理士法人について

成長し続ける事務所

平成20年6月に法人化した時には、10名だったスタッフも31名に成長しました。(平成30年4月現在)

また、法人化時点と比べて顧問先数も3倍になり、拠点も札幌、旭川、東京の3拠点を構えるようになりました。札幌、旭川に拠点があることで幅広いエリアに対応可能で、北海道の経済を支える様々な企業様とお付き合いが出来ます。そして、東京の拠点から、よりダイナミックな経営の現場にタッチし貢献することができます。

会計事務所業界は、会計ソフトのクラウド化や、異業種の参入により競争が激化しております。ふたば税理士法人はそのようなめまぐるしいビジネス環境の中で、会計税務だけを行うのではなく、財務、経営コンサルティング、保険のご提案、売上アップコンサルティング事業を展開し、経営のトータルサポート企業として、お客様のニーズに幅広くお応えしてまいります。

帳簿の内容を話すだけが仕事ではありません。事業の最前線に立つ経営者と直接お会いして相談をお受けし、喜んで頂けるご提案をするには責任が伴いますが、その分エキサイティングでやり甲斐のある仕事です。

職場の雰囲気 いつも笑顔が絶えないメンバー

クラシックの有線放送が流れる事務所内は、いつもメンバーの笑い声が絶えません。日本全国の会計事務所とお付き合いのある某コンサルタント会社の方に、「日本で5本の指に入る明るい会計事務所」だとお墨付きを頂き、その秘訣について講演依頼を受けた程です。

各事務所を映像回線でつなぎ、TV画面を通じて、拠点が離れていても気軽に声をかけることが出来ます。朝の掃除は、特定の人に負荷がかからないように毎日くじ引きで担当を決め、所長もスタッフも全員で行います。

困ったことがあれば、みんなから声をかけられます。
性別や、子育てとの両立など、ライフステージの違い、多様性を認め合える職場です。「女性だから、子供がいるから、独身なんだから、男性だから、若いから、新人だから」という古い慣習に囚われた考え方はしません。

ふたば税理士法人の最大の資源は、スタッフ一人一人です。ふたばのメンバーは、オーケストラのメンバーと同じです。それぞれの奏でる楽器の演奏(役割) の質を高め、そしてハーモニーを奏でる(協力する)ことで最高の演奏(お客様へのサービス)ができると考えています。
より良いパフォーマンスを発揮するには、その環境が最も大切です。スタッフ一人ひとりが思いやりの気持ちを持って、より良い職場環境づくりに務めています。

学ぶ環境の充実

ふたば税理士法人は、学ぶことを全面的に応援します。

税理士を目指す者、社会保険労務士を目指す者、中小企業診断士を目指す者など様々なメンバーがいます。
また、最新の税制改正に対応したり、日々の業務の質を高める為に、所員が交代で勉強会を行い、知識を深めています。
更に、外部セミナーへの参加や、教材・図書の購入など学ぶことが出来る環境づくりに力を入れています。

チームで仕事をする仕組み

ふたば税理士法人は、一人だけでお客様を担当するのではなく、チーム制をとっています。そうすることで、お客様へのサービスの質のばらつきを無くすだけでなく、情報の共有を図ることで、疑問や問題があっても一人で抱え込まないで助けあえる体制作りに務めています。

所内で孤独を感じることはありません。チームで仕事をして、助けられていることを実感できるからこそ、チームや会社の為に頑張れる、そんな風に感じることが出来る仕事の仕組みをスタッフ全員で作っていきたいと考えております。

スタッフからのメッセージ

岡崎 健一(平成27年入社)

 私は高校時代から就きたい職業などは決まっていなく、そんな中、地元の短期大学に通わせてもらいました。就職活動に向けてなんとなく日商簿記の資格を2級まで取得しました。それがきっかけで会計に興味を持ち、就職の対象を会計事務所へと絞りました。

 旭川での新社会人としての生活が始まることに不安もありましたが、それも忘れるくらいにふたばの皆さんは温かく、分からないことがあればすぐに質問しても分かるまで教えてくれます。私は知識や経験が浅く、様々なお客様と接することに不安もあります。しかし、ふたばには皆さんがいるからこそ挑戦していける環境があるのだと感じます。
また、クレドでは、お客様はもちろんですが、ふたばの従業員の皆さんも大切であると唱っています。日々、クレドを意識していくことで、人間的にも成長していけるのだろうと感じています。

 仕事以外では、マラソンやテニス、スキー・スノーボード、登山・・・等々、アクティブな方も多いので趣味が合う者同士で集まって楽しんでいます。これらも含めて充実感がある日々を過ごせています。
※ふたばでの様々な集まりは強制ではありません(笑)

 

加藤 弘幹(平成28年入社)

 私はお客様と関わる仕事に就きたいなと思い、就職活動をしていました。特に就きたい職種等は決まっていませんでしたが合同企業説明会でふたば税理士法人を見つけ、会社訪問した時には明るく温かく迎えていただき職場環境、雰囲気に惹かれました。

 私は商業高校を卒業後、札幌の大学に進学し、ゼミや講義等で会計について学んでいたので少しでも今までに得た知識を活かすことができたらいいなと思ったのと、地元の旭川に戻りたかったこともあり、入社を決意しました。

 会計事務所の良いところは実際に会社の経営者の方とお話ができることだと思っています。お客様は経営者の方々ですから最初は緊張しますが、税務会計上の相談に乗ったり、雑談を交わしたりするうちに、徐々に打ち解けることができます。今ではお客様との信頼関係を築きあげていくことや、難しい業務をやり遂げ、お客様に感謝されることに、とてもやりがいを感じています。

 ふたばの職場環境はとてもいいです。入社当初はわからないことだらけでしたが、先輩の皆さんが優しく教えてくれます。そして笑い声の絶えない職場です。
ぜひ、この明るく楽しい事務所に、新たなメンバーとして入っていただけることを期待しています。

 

スタッフの一日

8:30朝礼

朝礼

スタッフそれぞれのスケジュール、来客の有無などを確認します。クレドの復唱をした後に、クレドの実践報告として、スピーチを日替わりで担当します。

9:00掃除

掃除

所員全員で掃除を行います。
くじ引きで公平に担当を決めます。

9:15業務開始!

業務開始!

訪問準備後、顧問先へ訪問します。
新人の頃は、入力作業がメインになりますが、先輩と同行して顧問先へ訪問することもあります。
1つの顧問先もチームで対応していますので、チーム内の連携が重要です!

10:30勉強会

勉強会

会計事務所職員として知っておくべき税制改正情報や、お客様への接し方等様々な項目について毎週1時間勉強をします。

新入職員向けの基礎研修も別に10分~1時間程あります。

12:00昼食
13:00月次監査

月次監査

お客様のもとへ到着したら、まず、お客様の近況をお伺いした後、ひと月分の資料を見させて頂き、監査を進めていきます。お客様とのコミュニケーションが重要です。経営者様のあらゆるお悩みをお伺いする会計事務所所員の醍醐味のひとつです。

16:00デスクワーク

デスクワーク

顧客先から持ち帰った資料の整理や、入力作業、データ確認を行います。

17:30終業

終業

今日も1日お疲れ様でした!