和田ブログ

今年の販促計画立てましたか?

2017年01月30日

こんにちわ!突然ですが、

皆さん今年のイベント(もちろん自社の)のスケジュールは立てましたか?

こちらのブログ↓でも2月、3月の直近の予定立てましたか?と

お話をしましたが、、、

今年も1年お疲れ様でした!

今日は、広告の掲載についてお話したいと思います。

 

例えばケーキ屋さんの場合、

2月14日バレンタインデー、

3月ひな祭り、ホワイトデー、

3月末~4月卒業、入学のお祝い・お返し

4月イースター(おそらくあと数年で定着。。)

5月ゴールデンウイーク、こどもの日

8月お盆のお返し、お中元

10月ハロウィン

11月お歳暮

12月クリスマス

この他、恵方巻きに便乗してロールケーキ。。。

夏は、ソフトクリーム。。

地域のイベント。。。などなど、すべて対応するならば

毎月イベントです!

この他、飲食業であれば、忘年会、新年会。。

この他、お盆(正月)の帰省シーズンに同窓会、、、

考えればきりがなくそして、

すべてに対応するのは大変です。

 

じゃあどうするべきか、ですが

今からなら2月以降のイベントで、どこに力を注ぐべきかの

優先順位を決める。

そして、ここ重要です!

 

単発で、広告を出す前に!これからのことについて代理店さんに相談です。

 

なぜかというと、イベントの直近になって

「そうだ広告だそう。。」とか

逆に代理店の担当さんに営業を受けてから「じゃあ載せようか」ではなく、

「今年はこういうタイミングで広告を出そうと思うんだけど、年◯回出す場合の見積と

その他、広告媒体独自のイベント広告があったら声をかけてほしい!」と

お話してください。

なぜ、こうするべきか、、、

1,年間の予定、広告の予算が決まることで、この広告を出すことで

 いくら売上をあげる!という目標が作れる

 難しくいってしまうとKPI(重要業績評価指標)のモニタリングが出来る。

 要するに、広告の効果を最大限にするための対策を作りやすい。

 これを、毎年繰り返すことでその去年、一昨年に行った対策についての考察、

 今年の方策の検討がしやすくなります(PDCAを回しやすくなるという感じ)

2,広告代理店さんと一緒に考えることで、

 「実はこういう特集を組む予定が。。」などの情報を教えてもらえるかもしれない。

2,まとめて見積をするとお値引きが期待できるかもしれない。

 

このブログではよく

1.自社のお客様(ターゲット)の好みや嗜好をしること

2.参考になる他社(競合する会社でも全く異業種でも)の情報を

いつもキャッチする姿勢をもつこと。

3.計画を立てること

 

の3つのお話をよくしますが、

1と2は日々積み重ねのいわゆる「心がけ」のお話ですが、

 

3は、実行!あるのみです。

「広告を出しても効果がでない」という方の多くは、

単発での広告掲載で効果を見ている場合が多いのではないでしょうか。

 

効果を最大限に発揮するために、

これから広告を出す際に

まず計画を作って、広告代理店さんに相談されてはいかがでしょうか。

 

 

 

一覧に戻る