和田ブログ

GWにて、、ん~~おいしいのに、おしい!と思ったこと

2017年05月08日

こんにちわ。

みなさんGWはいかがお過ごしでしたでしょうか?

お休みだった方も、お仕事だったかたも

お疲れ様でした!

 

さて、今日はGW中に出かけたときに目にしたことがらについて

お話したいと思います。

GWに、車で4時間ぐらい離れた所まで遊びに行ったときのこと。

途中にある 「高速の休憩エリア兼道の駅」に立ち寄り

トイレ休憩の時に

ちょっと小腹が空いたので & その土地の名産を

見るべくお店をぶらぶら、、、

 

いわゆるお土産になるような箱入りのものは、

パッケージのあれこれ書いてあるので、

「へ~~ほ~~」と眺めていたのですが、、

その横で、、、

なんだか美味しそうなパンを発見!

ワタクシ、ちょっと硬そうなパン(全扮粉を使用したような)や

いちじくや、干しぶどうなどが入ったパンが好きなのですが、

それっぽい美味しそうなパンを発見!

で、おいくら?どんな商品かな?と思いましたが、

特に周りには何もPOPなどもなく。。。

パン自体は、ビニールに包まれていて手にとることはできますが

買うと決めているわけでもないので、、

なんだか手にとるのも。。。気が引ける。食べ物だし。。

で、店員さんに「おいくらですか?」と聞くと

「商品の裏に書いてありますよ~」というお返事。

店員さんが手にとって見て下さいということなので、、

手にとってお値段を確認するとともに、

商品の成分を読んでみると、、、

・北海道産の小麦◯◯◯◯を使用

・石臼挽き

・無添加◯◯

 などなど。。。

かなりこだわって作られている。。

で、お値段も高くなかったので

結果買うことにしました。

 

ここで、今回の気づいたこと。

なんの表示もない場合。

いくら透明なビニールに包んでいても触って値段を確かめるのは

私のように躊躇する人多いのではと思います。

 

せっかく、こだわりの材料を使っていることが

商品の売りで、

そして常連さんよりも通りがかりの人が多い、高速の休憩エリア兼道の駅

そしてほとんどの車が遠方のナンバーのGWには特に、

手に取らなくてもぱっと分かるPOP(派手なものでは無くてよいので)

があればいいのにな~と思いました。

 

商品の説明のPOPはお店のコンセプトなので検討する必要が

ありますが、

対象となるお客様、そして時期も考慮する必要があるとしみじみ感じました。

 

一覧に戻る