和田ブログ

IT vs Shop !

2017年03月06日

こんにちわ。
今日は、最近私が体験したお話を少ししたいと思います。

私の息子。今年4月に小学校1年生になるのですが、、
それに合わせて色々お買い物が発生しておりました。

その中で、

今日は「ジャージ」についてお話したいと思います。

435623
ネットでも見ていたのですが、アディダ◯やナイ◯でも
安いものはどうやら薄い!らしいという口コミを見たので
やっぱり実店舗できちんとサイズを確認して買おう!と
店舗に行きました。
で、ちょうどいい感じの商品があったので
探してみると、サイズがない。。あたりを見回してみてもなかったので
いちおう店員さんに聞きましたが、とくに「ないですね~~~」で終わりでした
諦め、自宅に戻りネットを探し購入しました。
ここまでは、「ふ~~ん」あそう。ってゆうだけですが、
なんと買ったあと、またそのお店をフラフラ見ていると、、、
限りなく似ている商品でサイズがちょうどいいのがある。ではないですか。。
見過ごした。。
まあ、ネットで買ったからいいや。。。
と思った反面、
「店員さん、こっち教えてくれたら買ったかもな。」
「サイズも確認できるし、ネットが安くてもこれぐらいの金額差ならお店で即断したのに。。」
と思いました。

で、今日の気づきについて。
以前こちらのブログにも書いたのですが、

信頼しているお店

やはり実店舗の良さって、お店の商品を手に取ることが出来るだけでなく

お客様が気がつかないことに

気づいてあげることかなと。

そうすれば、ネットショップのショーウインドウ状態にならなくなるのではと

思います。

地元の活性化のためには、できれば地元のお店で買いたいと思う反面、

こうしてネットが便利になった時代には、

やはりネットでの買い物をしてしまうという私のようなかたも多いのではと思います。

そうした時に、気づきを与えてくれる店員さんのアドバイスが

あったらいいな~と思う出来事でした。

一覧に戻る