weekly通信

次は「7S」だけではない?

2017年02月15日

iPhone の新型モデルは例年9月ごろの発表で、

2年ごとにフルモデルチェンジとマイナーチェンジを

繰り返してきました。

去年はフルモデルチェンジで「7」が出ましたので、

これまでの慣例だと、

今年は「S」が付くマイナーチェンジモデルの「7S」が出る予定です。

が、

なんでも今年は iPhone 発売から10周年を迎える記念の年だそうで、

ライバルが次々と高機能を搭載したモデルを発表する中、

アップルとしてもそうしたライバルに負けないよう、

これまでの慣例をやぶって今年フルモデルチェンジをするかもしれない

というウワサがながれてます。

 

で、そうなるとフルモデルチェンジ版は「8」ということになりますが、

これまたウワサですがマイナーチェンジ版の「7S」も同時に発表するのでは?

なんてことがいわれてます。

 

私はこれまで、iPhone 3G から今使ってる「6S」まで

約10年にわたって5台の iPhone を使い続けてきましたが、

iPhone 4からはマイナーチェンジ版の「S」がつくモデルを

2年に一度買い替えてきました。

フルモデルチェンジの初期不良が改良されてる「S」のほうがいい

という思い込みもありまして。

で、

前回買い替えてから2年が経つ今年は買い替えの年で、

当然に「7S」を買うことになると思っていたら

こういうウワサが出るもんですから、ちょっと迷ってます。

でも、

もしもフルモデルチェンジ版が出たら、

たぶん、そっちを買っちゃうんだろうな・・・。

一覧に戻る