和田ブログ

いよいよこの季節が来ます。新卒求人!

2017年02月27日

こんにちわ。

今週はいよいよ3月!ですね。

そう、3月と言えば。。。

今年の就活の解禁です☆

(こちらのブログ。。昨年の8月にも求人ネタを書いていましたが、、

朋美の商売繁盛【過去ブログ】自社の魅力を伝える 求人にて

季節季節の行事についても

オンタイムでお話していきたいとおもいますので

多少繰り返しになりますが今日はこのお話!)

 

 

IMG_20160311_125152

(毎年変わりますが、今年の公式な解禁日は3月1日なのです!)

大企業ではこの3月1日に内定を出したりしているようですが

弊所を含め多くの中小企業では、3月1日に

いわゆる就活サイト(リクナビなど)が2018年新卒採用のサイトが公式に

オープンするのを皮切りにいよいよ本格化していくかと思います。

 

こういったサイトへの情報掲載や、

地元の合同企業説明会のセッティングや説明を担当しており、

より多くの学生に弊所のことを知ってもらい

そして、弊所に興味を持ってもらい受けてみたい!と思ってもらうことが

私の使命なのですが、

それには、幾つかのステップがあり、それはこのブログの命題である

商売繁盛にもつながることが多々あります。

今日はその要素の1つである、業界を知ってもらうことについてお話したいと思います。

 

それは、、

「会計事務所」という業界を知ってもらうこと。

自動車のディーラーや住宅メーカーなど、普段広告などで見たり

実際に親が車や家を買った時に接点がある商材の会社は

比較的「何をやっているか」ということが、お客様目線では理解されている

場合が多いかと思いますが、

「会計事務所」。。。税務申告する所。という理解はあるかもしれませんが、、、

これだけだと、税理士志望でない学生さんから考えると、、、

「つまらない、、、かも。。。」

「なんか地味だな。。」と思われているのでは?

そう思われては感心を持ってもらえない!なので、

まず、会計事務所がどういった醍醐味のある仕事か、

それを紹介した上で、さらに自社の魅力を伝えなくてはいけないのです。

じゃあどうやって魅力を伝えるか。

 

まず、正直にお話すると会計事務所業界、、

一般的に、「10年後になくなる職業」として紹介されています。

(隠しても仕方ないので)

なぜ、無くなると言われているかですが、

それはITの進歩で自分で、もしくはITベンダー(ソフトを作る会社)が

申告を出来るようになるから。というもの。

確かに単に、税務申告だけをしていればそうなるかもしれません。が、、

ここからが重要!

「会計事務所の仕事は、申告の代行だけにあらず!なのです。

少なくとも弊所はそう考えています。

会計を極めるということは、会社のお金を把握するということ、

更には、会社の経営を把握するということ!

それを、顧問先とともに考え、時にアドバイスをすることは

IT化が進んでも機械には出来ない!

そういったアドバイス=コンサルティング要素を伸していこうとしています。

企業の経営に欠かすことが出来ない仕事をして、

さらに、経営者と経営について話ができる仕事の醍醐味があるのです!」

というお話を伝わるようにしなければいけない。。

 

そして、さらに自社の雰囲気を伝わるように

動画を作成したりして印象に残るように頑張っております。

(こちらのお話はまた別の機会に~)

 

すいません。

今日は少しとめどないお話をしてしまいました。

この時期実は、ふとした瞬間に頭の中をよぎり、、

「今年もいい人が受けに来てくれるだろうか。。」と

自発的に。。なんとなくプレッシャーがかかる私。。

(なぜって、私の態度が学生の第一印象を決める!は~~~毎年緊張です)

 

こういった緊張感て、新規のお客様とお会いする時に通じるものがあります。

人との出会いは一期一会。

新卒採用を検討されている方々!

自社の魅力と業界の魅力を伝え、

今年も売り手市場の就活戦線

頑張りましょう☆

 

 

一覧に戻る