ふたば便り

「早期経営改善計画」策定支援 ~会社の経営力強化のために~

中小企業が、資金繰りや採算管理等に係る経営改善に早めに着手できるよう、認定支援機関(税理士等)の助言を受けながら自社の「早期経営改善計画」を作成できる制度が、今年5月から始まっています。この早期経営改善計画を作成し、その […]

続きを読む

利益向上のための4つの手段 ~利益を最も増やせる方法は?

今期の利益をできるだけ増やしたい、という目標を立てたとしましょう。そのための手段として、次の4つの方法のうち、最も利益を増やせるのはどの方法でしょうか?①固定費を3%減らす②変動費を3%減らす③販売数量を3%増やす④販売 […]

続きを読む

利益はどこに消えたのか? ~貸借対照表から資金の状態を見る②~

利益は出ているけれど現金(預金)は増えてない・・・。決算書を見た時、多くの人が持つ疑問です。損益計算書に計上された利益はどこへ消えたのでしょうか。前回の売掛金残高、在庫の増加に続き、今回は減価償却費と借入金残高について見 […]

続きを読む

利益はどこに消えたのか? ~貸借対照表から資金の状態を見る①~

利益は出ているけれど現金(預金)は増えてない・・・。決算書をみたとき、多くの人が持つ疑問です。損益計算書に計上された利益はどこへ消えたのでしょうか。今回はその理由について見ていきましょう。   利益はどこへ消え […]

続きを読む

個人情報保護法の全面施行について

2017年 6月号(Vol.178)保有する個人情報の数が5,000人分以下の事業者はこれまで個人情報保護法の適用除外とされていましたが、平成29年5月30日から営利・非営利を問わず、個人情報をデータベース化して事業活動 […]

続きを読む

役員報酬に関する税務上の注意点

2017年 5月号(Vol.177)多くの3月決算企業では、前年度の業績を受けて社長を含む役員に支払う報酬を新年度から見直すことを検討していると思います。役員が株主を兼ねる場合が多い中小企業では、役員の報酬金額を決める際 […]

続きを読む

セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)について

2017年 4月号(Vol.176) 納税者本人及び生計を一にする配偶者、その他の親族のために特定の一般用医薬品を購入した場合に、一定金額の所得控除(医療費控除)を受けることができるセルフメディケーション税制が始まりまし […]

続きを読む

平成29年3月決算の留意点

2017年 3月号(Vol.175) 個人の確定申告期限(3月15日)が迫ると同時に、多くの3月決算企業も今事業年度の終了が近づいています。今年度から創設または変更になった制度、時限的な優遇税制のうちこの3月で適用が終わ […]

続きを読む

平成28年分の確定申告から適用される主な改正事項

2017年 2月号(Vol.174) 今年も確定申告の時期が来ました。申告書の受付は平成29年2月16日(木)から同年3月15日(水)までです。また税金の納付期限も同年3月15日(水)までです。今年の確定申告から新たに適 […]

続きを読む

平成29年度の税制改正大綱

2017年 1月号(Vol.173) 昨年12月8日に政府与党は平成29年度税制改正大綱を発表しました。正式に決定するのは3月末の国会通過後になりますが、その内容の一部についてみていきましょう。 <所得税> □配偶者控除 […]

続きを読む

1 / 612345...最後 »