和田ブログ

見ているし、、、見られてる!合同企業説明会にて

2017年05月01日

こんにちわ。

今日は先日参加した旭川中小企業家同友会さん主催の

合同企業説明会に参加したお話をしたいと思います。

IMG_20170427_123807

ご存じの方も多いかと思いますが、

この合同企業説明会というのは、

旭川市内の企業が各ブースを設け

主に、来年卒業を予定している大学生、高校生、専門学校生、短大生などを

対象に採用の為会社の説明をするというイベントです。

 

そこで、弊所もブースを出して、私が説明員として

弊所の事業内容や、弊所の雰囲気、

新入社員の教育体制などのお話をしたのですが、、、

13時スタートで、16時30まで、4回に分けて20分ほど

(いや休憩時間の含めていたときもあり、、、25分程度)

説明したのですが、、、

ぶっ続けで、3時間以上話す。聞いてくれる人は違いますので、

同じ話を4回!疲れました!!

 

そして、こちらも聞きに来てくれる方を見て入るのですが、、、

当たり前ですが、、見られている!!すごく見られている!!(当たり前だ。。)

それが、とにかく疲れました。。

(すいません。これだと、ただの愚痴だ。。。)

 

で、4回話していて思ったこと。が今日お話したいこと。

その1

聞いてくれている方が、相槌をうってくれたり、

反応してくれると、、、

なんて話やすいんだ!!

なんかのってきたぞ~的な私。。

 

逆に、特にリアクションもない時の、、

この苦しさ。。。。微妙な間。。ク、ク、苦しい。。時間が長い。。

笑顔笑顔。

 

そういえば、、弊所の新人社員が説明会に来てくれた時は

すごく話しやすかった。。

そして、彼のことを覚えたな~と。

 

話す側として、聞いてくれる人の対応って本当に大切だなと、

しみじみと実感しました。

 

その2

説明会では、もちろん自社の情報を正しく伝える必要が第一ですが、

それをいかに魅力的に話せるかというのがとても大切かなと思います。

今回、続けざまに4回話したので、

1回目より、2回目、2回目より3回目と、、

上達を感じる私。。。。

聞いてくれる人の反応に合わせて(合わせているつもりで)

徐々にテンポよく話せるようになったような、、

小さな変化があったような気がします。

そして、終わった後に

「ここはもうちょっとこうすればよかったかな。」といった

自分的な反省会もありつつ。

これって、自社の営業に関しても同じことが言えて、

やはり色々な人に対して場数を踏むのってとっても

大切だな~と改めて感じました。

 

何はともあれ、

弊所に勤めたい!と思う若者が増えてくれることを

祈りつつ。。。。

 

合同企業説明会での説明は、

お客様への営業とはまた一味違った

自社の魅力を伝える機会ですが、

大変勉強になる機会を頂いたと思います。

 

 

一覧に戻る